有機農業をはじめよう
有機農業をはじめよう/お知らせ

お知らせ

サンプル画像

有機農業の推進に関する基本的な方針(案)の意見・情報募集

農林水産省では、新たな「有機農業の推進に関する基本方針(案)」について、広く国民の皆様からの意見・情報を募集してします。   意見・情報の提出方法、締め切り日などは、農林水産省のウェブサイトをご覧ください。   案策定の背景につきましては、「有機農業の推進に関する小委員会」における議論をご覧...
サンプル画像

平成25年度栃木県有機農業公開ほ場見学会

栃木県では有機農業推進計画に基づき、県内7か所の公開ほ場で年2回の見学会を開催します。 公開ほ場の場所、作物、開催日、問い合わせ先は栃木県の有機農業推進に関するHPをご覧ください。...
サンプル画像

米国オーガニック研修のご案内

兵庫県有機農業ネットワーク会議とNPO法人兵庫農漁村社会研究所が、兵庫県・ワシントン州姉妹提携50周年記念協賛行事として、第2回米国有機農業視察団を企画しました。 詳しくは、視察日程および参加申込書をダウンロードしてください。 ● 旅行期間:2013年10月14日(月)~10月20日(日)<7日間>● ...
サンプル画像

有機農業映画 大分県臼杵市の取り組み「100年ごはん」完成

有機農業のまちづくりを推進する大分県臼杵市の取り組みを映画化したドキュメンタリー「100年ごはん」が完成した。 映画は市と有機野菜生産者らでつくる製作委員会が2011、12年度に製作した。現在の臼杵市民と100年後の市民が手紙を交わし、有機の里を通した「命をつなぐリレー」を描いているという。...
サンプル画像

求職者支援訓練実践コース「有機農業栽培技術科」受講生募集

とくしま有機農業サポートセンターでは、求職者支援訓練「有機農業栽培技術科」を、10月16日より半年間開催し、葉物野菜を中心に栽培理論と実技実習を行います。社団法人日本有機農業普及協会の葉物栽培ワーカーの資格が取得でき、卒業後は有機農業技術者を求めている農業法人への進路が開けます。 自然との調和を大切にする有機農業に魅...
サンプル画像

大分県の「里の駅むさし」直営農場で有機農業研修生募集

大分県国東市の「里の駅むさし」直営農場では、“元気な土から美味しい野菜”をモットーに、自らの手で育てた安全・安心な農産物を消費者に届けた時の“おいしい”の言葉が嬉しくて農業に取り組んでいます。農業に興味がある方、食育の在り方などに関心のある方、研修を通して一緒に汗を流し、地域貢献人として共に頑張ってくれる方を募集し...
サンプル画像

平成24年度青年就農給付金の給付対象者は6,815人

農林水産省では、平成24年度青年就農給付金の給付実績を公表しました。平成24年度の給付対象者は、準備型1,707人、経営開始型5,108人、合計6,815人となっています。この中には、有機農業実施農家で研修中の準備型受給者、有機農業で就農した経営開始型受給者も含まれています。給付を希望される方は、都道府県、市町村な...
サンプル画像

『有機農業 実践の手引き』が刊行

農林水産省農林水産技術会議事務局および農研機構・中央農業総合研究センターでは、農林水産省委託プロジェクト研究「気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のための技術開発 有機農業の生産技術体系確立」の 研究成果として、『有機農業 実践の手引き』を刊行しました。 この手引書には、有機農業技術が成立している要因の科学的...
サンプル画像

滋賀県有機農業者情報

滋賀県では、有機農産物を求める消費者への情報提供等を目的に、希望される有機農業者の情報を公開しています。   詳しくは滋賀県ホームページをご覧ください。 ...
サンプル画像

『有機栽培技術の手引〔果樹・茶編〕』が刊行

日本土壌協会では、国の事業を受託して『有機栽培技術の手引〔果樹・茶編〕』を作成しました。 この手引書は4部構成で、第1部は「有機農業と有機農業標準栽培技術指導書作成の方針」、第2部は「有機栽培を理解するための基礎知識」、第3部は「果樹の有機栽培技術」、第4部は「茶の有機栽培技術」となっています。 今後、都道府県レベ...
有機農業をはじめよう




このページの上部へ 有機農業をはじめよう