有機農業をはじめよう/イベント情報

東京都にて「タネと人との素敵な関係」【4/6】

タネは、自然の奇跡のような、いのちのカプセル。
このタネが世界から失われたら、食べものはなくなり、人という存在は消えてしまいます。

一方タネのほうも、人が使い続けることによって未来につながれています。
近年、在来野菜は自家採種でタネが受け継がれていますが、大半のタネは、農家にとって買うものとなりつつあるのが世界の潮流です。
タネの価値と可能性、人との素敵な関係をご一緒に考えてみませんか。


詳しくは、こちらのページをご覧ください。

開催日

2019年4月6日(土)
13時~16時(12時30分開場)

会場

東京都青果物商業協同組合ビル8階セミナールーム(JR秋葉原駅から徒歩3分)
住所: 東京都千代田区神田松永町104番地  → 地図

参加料金

5,000円 定員:40名(定員に達ししだい締め切ります)
お名前、ご連絡先、「タネと人との素敵な関係」参加希望の旨、FAX、Eメールでお知らせください。

主催

伝統野菜プロジェクト

問い合わせ先

伝統野菜プロジェクト事務局
TEL:03-5315-4977(10:00~18:00)
FAX:03-5315-4978
Eメール:kusama◆wordsworks.co.jp
※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

チラシおよび参加申込書

内容

タネの研究の第一人者である龍谷大学経済学部教授西川芳昭氏に、タネと人との関係を、食のこと、農業のことを考えながら、お話しいただきます。

毎回好評の試食では、在来のせりやみつば、わけぎ、行者にんにくなど、春ならではの香り野菜を中心に味わいます。



このページの上部へ 有機農業をはじめよう