有機農業をはじめよう/イベント情報

有機農業をはじめよう/ホーム ホーム > イベント情報 > 他団体行事 > 岐阜県白川町へ「有機農業体験ツアー」

岐阜県白川町へ「有機農業体験ツアー」

岐阜県白川町は「ゆうきの里」

これまでたくさんの若者が移住して、有機農家が誕生しています。
そうなったのは、ゆうきの里をつくろうという意欲的な団体や移住者を支援してくれるコーディネーター、そして研修施設・仲間・販路が存在していることに加え、豊かな自然の中で暮らしたいという思いもかなえてくれる場所だから。

 

その結果、白川町内の有機農業の割合は、販売農家(30a以上で販売額50万円以上の農家)の6.9%、水稲耕作面積の6.5%で、我が国の有機圃場面積割合(約0.6%)の10倍以上です。

 

そんな白川町の魅力を感じていただけるツアーを企画しました。
就農した人たちが、それぞれ魅力と特長のある農業に取り組んでいることも、見どころのひとつとなっています。
今回は3軒の農家の取り組みと思いを聞いてから田んぼや畑、研修施設をめぐります。夕食は白川町のおいしさを味わっていただけるバーベキュー。稲刈り・枝豆の収穫や、かまどごはんのワークショップも計画しています。

人生を変えるかもしれない、有機農業体験ツアーに参加しませんか?


開催日

2017年9月28日(木)9時~29日(金)18時30分

会場

岐阜県白川町   出発解散/JR名古屋駅
住所: 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4  → 地図

参加料金

8,000円(食事、宿泊、運賃、保険代込み)


※みのかも定住自立圏事業補助金により旅行代金の一部が助成されています。


募集人員/15名(最小催行人数1名)
定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

主催

白川町観光協会

問い合わせ先

株式会社農協観光 めぐみの営業支店
TEL:0574-62-1070

チラシおよび参加申込書

白川町での新規就農へのキーワード

コーディネーター:有力な農家が支援して、空き家や耕地を紹介して、地区共同体への受け入れが容易
農地継承:後継者を持たない80代のリタイア農家と農地を持たない新規就農者のマッチング
仲間づくり:会員同士のつながりが強く情報交換や協働作業を進めるが、外に向かってもこの地域で有機農業をすることの魅力を発信
販路確保:郷蔵米生産組合(新規就農2名加入)、大豆畑トラスト(新規就農5名)、オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村など先人が築いた販路を活用
研修制度:先輩農家による懇切な研修指導



このページの上部へ 有機農業をはじめよう