有機農業をはじめよう/お知らせ

有機農業をはじめよう/ホーム ホーム > お知らせ > 有機JAS認証の審査項目に加えてGAPガイドラインの差分項目を確認する方法

有機JAS認証の審査項目に加えてGAPガイドラインの差分項目を確認する方法

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において適用される持続可能性に配慮した農産物の調達基準を満たすことを示す方法として、ASIAGAP、GLOBALG.A.P.、農林水産省作成の「農業生産工程管理(GAP)の共通基盤に関するガイドライン」(以下「GAPガイドライン」という。)に準拠したGAPに基づき生産され、都道府県等公的機関による第三者の確認を受けていることが求められています。

既存の認証の仕組を活用し、GAPの取組を確認する方法として、有機JAS認証の審査項目と共通している項目については検査結果を活用しつつ、GAPガイドラインの内容を満たすために不足する項目を確認することが認められました。

農林水産省が定めた「有機JAS認証の審査項目に加えてGAPガイドラインの差分項目を確認する方法」が公表されましたのでお知らせします。




このページの上部へ 有機農業をはじめよう