有機農業をはじめよう/イベント情報

有機農業をはじめよう/ホーム ホーム > イベント情報 > 他団体行事 > 東京都にて「エコファーマー全国交流会」【2/5】

東京都にて「エコファーマー全国交流会」【2/5】

~持続可能な農業経営に向けた挑戦~

 

我が国の農業は、農業の持つ本来の機能のほか、環境に対する公益的機能を高めるなど、環境と調和した持続可能な農業の一層の推進が必要です。このためには、農業生産活動に伴う環境負荷の一層の低減に加え、地球温暖化、生物多様性、資源の有効利用など新たな課題への対応を通じて、安心・安全で付加価値の高い農産物の供給を増やし、これらの取組が消費者、流通関係者にも支持されるようにしていくことが重要です。
2015年の国連サミットでは、2030年までに達成するSDGs(持続可能な開発目標)が採択され、我が国でも各方面でその取組が始まっています。「全国エコファーマーネットワーク」はその趣旨を先取りした形で8年前から活動を始めましたが、この度、持続可能な農業経営実現のため、先進的な技術や経営の経験を学び、その方策を探る講演会を開催します。

エコ農業に関心のある皆様のご参加をお待ちしております。


開催日

2019年2月5日(火曜日)
13:00~17:00(受付開始:12:30)

会場

日本教育会館707号会議室
住所: 東京都千代田区一ツ橋2-6-2  → 地図

参加料金

1,000円(資料代)


1月31日(木)までにFAXまたはメールでお申し込み下さい。参加費は当日受付でお支払い下さい。

主催

全国エコファーマーネットワーク

後援

農林水産省、(一財)日本土壌協会

問い合わせ先

全国エコファーマーネットワーク事務局(一般財団法人 日本土壌協会内)
担当:小松 清明
電話 (03)3292-7281 FAX (03)3219-1646
メール eco◆japan-soil.net
※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

参考webサイト

全国エコファーマーネットワーク: http://www.eco-farmer.net/

チラシおよび参加申込書

内容

講演
1.持続可能な農業に向けた課題とコープデリの取組
コープデリ連合会商品業務管理企画部長 植野 敏弘
2.持続可能な農業経営に向けた私達の取組
(1)健康で美味しい有機小松菜の栽培と販売戦略 群馬県 (株)プレマ代表取締役社長 飯野 晃子
(2)飲食店に喜ばれ収益を上げる野菜づくり 静岡県 杉正農園代表
(3)安心・安全にこだわる果樹複合経営の取組 奈良県 菊井果樹園代表

パネルディスカッション
持続可能な農業経営を実現するための課題と方策
コーデイネーター
(株)マルタ代表取締役社長 佐伯 昌彦

パネラー
農林水産省農業環境対策課長 及川 仁
コープデリ商品業務管理企画部長 植野 敏弘
(株)プレマ代表取締役社長 飯野 晃子
杉正農園代表 杉本 正博
菊井果樹園代表 菊井 新昭

情報交換・交流会



このページの上部へ 有機農業をはじめよう