有機農業をはじめよう/お知らせ

「新規就農支援緊急対策事業(シニア世代の新規就農に向けた研修支援)」

農林水産省では、令和元年度補正予算の新規就農支援緊急対策事業において、研修機関が50代の就農希望者に対して行う営農技術習得のための実践研修等の費用を支援することになりました。
周囲でご希望される方がいらっしゃいましたら、この情報をお知らせくださいますようお願いします。

詳しくは、農林水産省のHPをご覧ください。

【助成額】  年間最大 120万円/1人、最長1年間
【募集期間】 令和2年1月下旬~令和2年2月中旬(予定)
【研修開始時期】 令和2年4月上旬(予定)
【研修機関】 都道府県、農業大学校、市町村、農業協同組合、又はこれらのいずれかを構成員に含む協議会等
【支援対象】 50代(50~59歳)の就農希望者であり、今後、地域の担い手になることが見込まれる方(雇用就農含む)
【交付対象】研修機関に対して「営農技術習得のための実践研修等に掛かる費用」を助成(研修指導費、資格取得講習費、外部講師謝金等)

※本事業は令和元年度補正予算であり、国会の審議を経て成立するものであるため、今後、交付要件を含めて変更等があり得ます。

【お問い合わせ先】

農林水産省 経営局 就農・女性課 雇用・労働グループ

電話番号:03-6744-2162




このページの上部へ 有機農業をはじめよう