有機農業をはじめよう/研修先情報

有機農業をはじめよう/ホーム ホーム > 研修先情報 > 株式会社日本情報化農業研究所

株式会社日本情報化農業研究所

得意分野・アピールポイント

「おいしさ」を追求した結果、農薬・化学肥料を使用しない栽培に行きつきました。2015年から土壌改良を開始した圃場でとれた作物は一流の料理人の方からも高い評価をいただいています。業務の進行管理、ノウハウ共有用にアプリを自社開発するなどの取組も行っています。

研修生に求める条件

普通自動車免許(MT)を持っていること。科学的な思考ができること。その他詳細については面談、体験就業等を通じて判断させてもらいます。

研修生に望むこと

研修ならびにその後の就農については個人の負担はできるだけ少なくなるように考えています。主体的に農場運営にかかわっていただければ、将来的に新しく開設する農場の運営をお任せするなどもできればと思います。

基本情報

農園名・組織名 株式会社日本情報化農業研究所 (かぶ)にほんじょうほうかのうぎょうけんきゅうじょ)
郵便番号 606-8107
都道府県 京都府
住所 京都市左京区高野東開町8-5 ヴェルエール松屋101
代表者名 古荘 貴司 (ふるしょ たかし)
担当者名 古荘 貴司 (ふるしょ たかし)
TEL 075-744-0295
FAX 075-744-0296
E-mail recruit◆n-i-agroinformatics.com

※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

WEBサイト http://www.n-i-agroinformatics.com/
交通手段

農場までは自家用車が必要です(共用の社用車有)

営農情報

主要作付作物

コカブ等軟弱野菜を中心に露地野菜全般

およその品目数 約年間40以上品目
野菜 600a (有機率100%)
施設 40a (有機率100%)

研修生募集情報

受入期間 2年
受入時期 随時
受入可能者 4人
農業に対する信念・思い

農業は土地や機械といった生産設備を使って、種と肥料という原材料から作物を作る製造業です。
農業を他の製造業とは違う特別なものとは捉えず、真摯に誠実に、品質の高い=おいしい作物を、より安定して作るにはどうしたらいいか考え、技術の向上に努めていきたいと考えています。

周辺における就農可能性

農地の確保は可能と思われます。

宿泊施設 有り
一部屋あたりの人数:1人
その他メッセージ

まずは、一度お問い合わせください。



このページの上部へ 有機農業をはじめよう