有機農業をはじめよう/研修先情報

有機農業をはじめよう/ホーム ホーム > 研修先情報 > 佐藤農園

佐藤農園

得意分野・アピールポイント

先代から約35年有機農業を続けています。年間40種の野菜を種まきから出荷まで、家族経営で行っています。8 年前から研修生の受け入れを始め、4名が独立し各地域で有機農業を行っています。有機農業の考え方・生産技術・販売等全ての面を学び、研修後、農業経営者 として自立し、地域で活躍・貢献出来る人を育成します。

研修生に求める条件

○40歳未満で健康な方
○有機農業で独立する意欲のある方
○有機農業に興味のある方

研修生に望むこと

○農業が好きで、自ら学ぼうとする姿勢
○命あるものを育てていくことを喜びとして、夢を持って畑に向き合う姿勢

基本情報

農園名・組織名 佐藤農園 (佐藤農園)
郵便番号 879-0313
都道府県 大分県
住所 宇佐市上高673
代表者名 佐藤俊徳 (さとうとしのり)
担当者名 佐藤俊徳 (さとうとしのり)
TEL 0978-32-0734
FAX 0978-25-7020
E-mail sato-nouen◆wonder.ocn.ne.jp

※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

WEBサイト http://blog.goo.ne.jp/satoyuki-nouen
交通手段

豊前善光寺駅から車で5分

営農情報

主要作付作物

野菜全般

およその品目数 約40品目
野菜 2ha (有機率100%)
施設 24a (有機率100%)
畜産 無し

研修生募集情報

受入期間 基本的に2年、経験がある等状況に応じて1年も可
受入時期 随時
受入可能者 3人
農業に対する信念・思い

有機農業は自然界からみたら当たり前の農業で、特別なことではないと思っています。自然界では全てのものが繋がりあって循環しています。

周辺における就農可能性

大分県宇佐市は昔から肥沃な畑地帯であり、有機農業でキャベツや白菜も栽培可能な土地です。周辺を有機農業へと転換し、有機農業のモデル園とすることを構想しています。今後新規就農者に対して、行政とも連携して就農しやすい体制を整えていきます。

宿泊施設 有り
一部屋あたりの人数:1人
賄い:有り
自炊:可
報酬 有り
今のところ3万~5万/月
受けている公的支援

今のところないが、行政と連携して研修生をサポート出来るように話を進めています。

その他メッセージ

有機農業はあらゆる面から見て、未来の夢ある農業の姿だと思っています。人間性、環境、もちろん経営面においても全ての面で「儲かる」農業を一緒に学びませんか?
「おおいた農業未来塾」という形で5組の農家で研修受入体制を整備しています。その事務局も佐藤農園ですので、お気軽にお問い合わせください。



このページの上部へ 有機農業をはじめよう