有機農業をはじめよう/研修先情報

有機農業をはじめよう/ホーム ホーム > 研修先情報 > 淡路島西洋野菜園

淡路島西洋野菜園

得意分野・アピールポイント

農業を一生の職業にしたい。本気で有機栽培・自然栽培に取り組みたい。でも本当に生計が成り立つのか?不安に思っている方は結構いると思います。西洋野菜の多品目露地栽培、販売、経営までいろいろと、学べます。そして、農業のすばらしさも一緒に感じることができればと思っています。

研修生に求める条件

①【本気で農業に取り組もうと思っている人】・・田舎暮らし、自給自足、家庭菜園などをお考えの方はお断りします。
②【有機農業・自然栽培を実践したい人】・・農薬や化学肥料は一切使用いたしません。
③【健康であること】・・心身ともに健康で意欲のある方。未婚既婚、男女は問いませんが、
年齢は高卒以上で農作業が出来る体力のある方。
④【受け入れ期間 1年、週3日以上通える人】・・季節ごとに栽培作物や作業が変わります。 午前のみまたは午後のみでも構いません。(空いた時間でアルバイトなどで実際の生活費を補う時間を作れます。)
⑤【普通自動車免許を持っていること】

研修生に望むこと

覚悟をもって真面目に農業に取り組める方

基本情報

農園名・組織名 淡路島西洋野菜園 (あわじしませいようやさいえん)
郵便番号 656-0475
都道府県 兵庫県
住所 南あわじ市市三條768-3
代表者名 柴山厚志 (しばやまあつし)
担当者名 柴山厚志 (しばやまあつし)
TEL 0799-20-4072
FAX 0799-20-4072
E-mail info◆awajishima-seiyoyasaien.org

※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

WEBサイト http://awajishima-seiyoyasaien.org/
ブログ http://blog.awajishima-seiyoyasaien.org/
交通手段

お車でお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから約10分。
高速バスをご利用の場合、陸の港西淡で下車。

営農情報

主要作付作物

ズッキーニ、ルッコラ、チーマディラーパ、ペペローネ、ポモドーロ、などのイタリア野菜

およその品目数 約150品目
野菜 40a (有機率100%)

研修生募集情報

受入期間 1年
受入時期 4月~(応相談)
受入可能者 2人
農業に対する信念・思い

たくさんの生命が巡り溢れる大地、そんな畑に育つ力強い野菜たちを目指していきたいです。そして、顔の見える農業『食べる人・調理する人・栽培する人』顔が見えることが美味しさや安心につながるし、やりがいにもつながると感じています。

周辺における就農可能性

南あわじ市は、淡路島玉ねぎ、レタスなどの産地で農業が盛んな地域です。そのため、有機農業は地域に受け入れられにくい状況です。しかし、高齢化で耕作放棄地の増加。また、吉備国際大学(地域創生農学部)の誘致など新しい風も吹き始めています。有機農家も少しずつですが増えており環境は変わりつつあります。

宿泊施設 無し
賄い:無し
費用 無し
報酬 無し
受けている公的支援

無し

その他メッセージ

まずは、圃場見学などお気軽にお問い合わせください。



このページの上部へ 有機農業をはじめよう