有機農業をはじめよう/イベント情報

オンライン「有機農業講座~堆肥づくり・土づくり~」【2/25-26】

五段農園の堆肥舎堆肥づくりの実習(五段農園)一般に、化学肥料の替わり有機物を利用する栽培では、家畜フン堆肥やぼかし肥料が使用されることが多く、毎年の施用することで土壌が富栄養化するとともに、オガクズなどの木質類の蓄積により、pH、ECが上ったり、病虫害の発生や硝酸態チッソが過剰になったり、農作物の品質低下が引き起こされています。

その一方で、地域のさまざまな有機物や無機物資源を適正に配合をすることで、用途の異なる堆肥をつくることが可能となり、地域資源の循環、耕畜連携が図れるようになります。しかも、堆肥づくりは農家の科学的知識や経験が反映されやすく、その出来栄えは農家の腕の見せ所でもあります。
私たちは、多種多様な食材を食べることで免疫力の向上や健康増進を図っており、土づくりも同様に考えることが大切です。

本講座では、土壌の特性や作付け作物にあった良質な堆肥づくりとその使い方、病害虫への抵抗力をもった健康な土づくりの方法を学びます。

なお今回は、新型コロナウィルス感染症の拡大が懸念されることを考慮し、堆肥づくりを実地に学ぶことはできませんが、多くの方に参加いただけるオンライン方式(Zoom)で開催します。

これから有機農業をはじめようとする方、すでに実施している方にとっても、有益な講座です。

当初、2月11-12日の予定でしたが、都合により2月25-26日に変更しました。

【講師】  高谷 裕一郎氏(五段農園)
岐阜県白川町で、研修を経て新規就農。オカラ、モミガラなどをベースとした良質な堆肥を生産し、有機農業で多品目を栽培。

開催要領は、こちらよりダウンロードできます。

都道府県、有機農業推進団体など、パブリックビューイング会場の開設をご希望される団体は、参加申込を行ったうえで、下記事務局までご連絡ください。

こちらの参加申込フォームより、お申込みください。

登録いただいたメールアドレスに返信できない場合があります。
参加申込後、ご登録メールアドレスに自動配信による完了メールを送付いたします。
メールが届かない場合は、ご利用のプロバイダに迷惑メールとして振り分けられている場合や、メールアドレスに不備がある可能性がございます。
返信のない場合は、事務局までご連絡をお願いいたします。
ご連絡のない場合は、参加用URLをお送りできませんので、ご了承ください。

なお、所属機関のセキュリティなどの関係で、参加申込フォームをご利用できない方は、参加申込に必要な項目を、下記事務局までメールをください。


開催日

2023年2月25日(土)、2月26日(日曜日)
25日は10時~12時(講義1)と13時30分~15時30分(講義2)、26日は10時~12時(講義3)

会場

有機農業参入促進協議会事務局を主会場としたオンラインセミナー
住所: 東京都千代田区外神田6-5-12 偕楽ビル(新末広)3階 株式会社マルタ内  → 地図

参加料金

個人(家族、仲間の視聴可)
一般:7,000円(3講義分)
会員:5,000円(3講義分)
パブリックビューイング会場:10,000円(1講義分)
※ 復習用および視聴できなかった方のために動画を配信します。

【参集範囲】
有機農業実践者、新規就農を検討されている者、慣行栽培から有機農業への転換を検討されている者、試験研究者、普及員・行政担当者、JAなど農業関連団体関係者50名程度

主催

NPO法人有機農業参入促進協議会

問い合わせ先

NPO法人有機農業参入促進協議会 担当:藤田正雄、石川 晃
〒101-002
東京都千代田区外神田6-5-12 偕楽ビル(新末広)3階 株式会社マルタ内
TEL:050-5362-1815
E-mail:office◆yuki-hajimeru.net
※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

日程

【2月25日】
受付 (9:45~10:00)

開会あいさつ (10:00~10:05)
講義1 健康な土を育む土づくりとは (10:05~11:25)
(休憩) (11:25~11:35)
質疑応答 (11:35~12:00)
(休憩) (12:00~13:30)
講義2 堆肥づくりの基本~養分バランスのとれた堆肥とは (13:30~14:55)
(休憩) (14:55~15:05)
質疑応答 (15:05~15:30)
閉会あいさつ

【2月26日】
受付 (9:45~10:00)
講義3 堆肥の上手な使い方~養分の供給と生物性の改善 (10:00~11:25)
(休憩) (11:25~11:35)
質疑応答 (11:35~12:00)
閉会あいさつ
※演題は仮題です。講師など内容は変更になる場合があります(文中敬称略)。