有機農業をはじめよう
有機農業をはじめよう/お知らせ

お知らせ

1 / 181234510...最後 »
サンプル画像

「オーガニックの魅力を発信‼」のページを開設(長野県)

長野県では、有機農業への理解を推進するとともに、消費者等に魅力を発信するため、長野県内の有機農業者の取組事例や有機農産物の販売情報等を「オーガニックの魅力を発信‼」として紹介しています。なお、各地の栽培事例は、「技術・栽培情報」のページをご覧ください。 ...
サンプル画像

「一般社団法人 日本有機農産物協会」が発足

有機農業と生産者・流通関係者・消費者と共に、有機農産物の生産・流通拡大を目指すことを目的とした「一般社団法人 日本有機農産物協会」が発足しました。詳しくは、日本有機農産物協会のウェブサイトをご覧ください。 ...
サンプル画像

全日制の市立農業学校「丹波市立農(みのり)の学校」が開校

全国初!全日制の市立農業学校「丹波市立農の学校」が開校兵庫県丹波市では、農業者の高齢化や後継者不足による深刻な担い手不足の状況にある。その解決策のひとつとして、新規就農を目指す方を対象とし、農業栽培技術、農業経営及び農村文化を学び、実践できる研修施設を開設し、将来の丹波市農業・農村の担い手を育成するため、「農の学校...
サンプル画像

農業次世代人材投資資金アンケート【農林水産省】(〆切:4月12日まで)

農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)は、4月で制度開始から8年目となります。農業を取り巻く環境も変化する中、この資金がどれぐらい新規就農者に役立っているか、といった効果の分析や、それを踏まえた制度の改善策の検討などを行っていく必要があります。このため、農林水産省ではウェブによるアンケート調査を実施しています。...
有機農業をはじめよう!地域農業の発展とJAの役割

ガイドブック「有機農業をはじめよう!農業経営力を養うために」

平成29年度オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築事業の一環として、ガイドブック「有機農業をはじめよう!農業経営力を養うために」を作成しました。   有機農業の基本と経営の実際、販路の開拓、自治体や地域で取り組む際の課題を事例を通してまとめました。自治体、農業関係団体など、地域をあげて有機農業への取...
サンプル画像

農業次世代人材投資事業(準備型)の適用事例――あしたを拓く有機農業塾

茨城県笠間市にある「NPO法人あしたを拓く有機農業塾」では、県の担当窓口の求めに応じて、下記書類を提出し、農業次世代人材投資事業(準備型)を適用できる研修機関として認められました。① 農場が「営利目的でないこと」を説明する資料(定款その他の規定、研修農場の概要、研修ルールなど)② 研修の計画、カリキュラム、講師陣、...
サンプル画像

平成31年度より変更される農業次世代人材投資事業(準備型)について

平成31年度から変更される農業次世代人材投資事業(準備型)に対する意見を、ウェブサイト「有機農業をはじめよう!」に登録いただいている研修先より収集し《まとめ》ました。本事業を担当している農林水産省経営局就農・女性課就農促進グループの担当官とお会いし、平成31年度より変更される農業次世代人材投資事業(準備型)に対する...
サンプル画像

『有機農業をはじめよう!研修から営農開始まで』を発刊

『有機農業をはじめよう!研修から営農開始まで』(有機農業参入促進協議会監修、涌井 義郎・藤田 正雄・吉野 隆子・大江 正章 (著))が完成しました。有機農業や田舎暮らしに興味を持ち始めた人から、有機農業で生きていこうと考える人、すでに研修を始めた人まで参考となる書籍です。有機農業の考え方・技術・営農、就農にあたって...
サンプル画像

平成30年度有機農業参入相談活動アンケート調査のお願い

本相談活動アンケートは、都道府県および有機農業相談窓口を対象としています。   昨年度に引き続き、都道府県ならびに有機農業相談窓口登録団体にアンケート調査を実施させていただき、今後の有機農業への参入促進に役立てたいと考えております。   ご多用中とは存じますが、趣旨をご理解いただき、アン...
サンプル画像

冊子「有機農家になるために」

なごや環境大学「オーガニック講座~有機農業・自然農法を学ぶ~」(主催:オーガニックファーマーズ名古屋)より、有機農業技術および土づくりの基本、育苗技術、会計の基礎、新規就農時の心構えなどの講演記録を収録したものです。これから有機農家を目指す方、すでに就農されている方にとって、参考となる冊子です。 ぜひ、ご活用くだ...
有機農業をはじめよう


1 / 181234510...最後 »


このページの上部へ 有機農業をはじめよう