有機農業をはじめよう/イベント情報

神戸市で「環境創造型農業推進フォーラム」

新しい時代の新しい農業~有機農業が持つ多様な可能性~

兵庫県では、環境創造型農業(人と環境にやさしい農業)を推進しています。
現在では、水稲及び野菜作付面積の過半を占めるまで取組が広がるとともに、環境創造型農業の中でも環境への負荷軽減が最も軽い有機農業は、県内での有機農業研修や有機農業塾等の開催回数の増加等にも伴い、栽培面積が着実に増加しています。

このような中、ひょうご農林水産ビジョン2025の実現に向けた環創造型農業のさらなる推進を図るため、環境創造型農業に取り組む必要性や方策を農業者、実需者、消費者等がそれぞれの立場で考え共有し、新たな取組を県民が共創するフォーラムを開催します。


参加申込など、詳しくは兵庫県HPをご覧ください。

開催日

2017年8月22日(火曜日)
13時30分~16時30分

会場

兵庫県看護協会ビル2階ハーモニーホール
住所: 兵庫県神戸市中央区下山手通5-6-24  → 地図

参加料金

無料

主催

兵庫県

後援

兵庫県農業協同組合中央会、(一社)兵庫県農業会議、兵庫県消費者団体連絡協議会、神戸市消費者協会、(公社)兵庫県栄養士会、兵庫県有機農業ネットワーク会議

内容

(1)基調講演
テーマ:新しい時代の新しい農業~有機農業が持つ多様な可能性~
講師:澤登 早苗 氏(恵泉女学園大学人間社会学部教授、日本有機農業学会会長)

(2)パネルディスカッション
コーディネーター:保田 茂 氏(NPO法人兵庫農漁村社会研究所理事長、神戸大学名誉教授)
パネリスト:
澤登 早苗 氏(恵泉女学園大学人間社会学部教授、日本有機農業学会会長)
谷野 浩 氏(ひょうごの在来種保存会世話人、有機農業者)
橋本 晴生 氏(公益社団法人全日本司厨士協会兵庫県本部理事長、ルミナスクルーズ株式会社常務取締役総料理長)
小泉 亜由美 氏(一般社団法人KOBE FARMER'S MARKET理事)

札幌で「食べて応援!北海道の有機農産物」

有機農産物について、販売を通じてを広く消費者の方に知ってもらうとともに、生産者と実需者をつなぐマッチング・情報交流の場を設けます。

実需者の皆さん、有機農業の生産者との情報交流や商談の機会として、ぜひご活用ください。

開催日

2017年8月21日(月)~23日(水)
各日10:00~17:00

会場

札幌駅前通地下北3条広場(出口2番と4番の間)
住所: 北海道札幌市中央区北3条西3丁目1  → 地図

主催

北海道の有機農業をすすめる会、NPO法人北海道有機農業研究協議会、NPO法人農業応援団あぐりびれっじ

問い合わせ先

NPO法人北海道有機農業研究協議会(担当:山本)
TEL&FAX 011-210-6768
Eメール hoarc◆orion.ocn.ne.jp
※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

チラシおよび参加申込書

札幌市で「食べて応援!北海道の有機農産物」

有機農産物の販売や生産者と実需者のマッチングを図るイベントが開催されます。

 

出店を希望される方は、7月3日(月)までに別紙申込書で申し込みください。

開催日

2017年8月21日(月)~23日(水)
各日10:00~17:00

会場

札幌駅前通地下北3条広場
住所:   → 地図

主催

北海道有機農業研究協議会、北海道の有機農業をすすめる会、農業応援団あぐりびれっじ

チラシおよび参加申込書

主な内容

有機農業・環境保全型農業のPR有機農産物の販売(出店)有機農産物生産者と実需者とのマッチング・相談コーナー



このページの上部へ 有機農業をはじめよう