有機農業をはじめよう/イベント情報

栃木県上三川町にて「種子条例検討・有機種子採種事業体験会」【5/12】

主要農作物種子法廃止で栃木県は「種子の会とちぎ」から条例案を提言します。
検討会にどうぞご参加ください。

DVD上映会では、日本に輸出されるバナナから検出される農薬と産地の農薬被害の現実をご覧ください。
詳しくは、こちらをご覧ください。

開催日

2019年5月12日(日)
10:00~16:00(受付9:30)

会場

NPO法人民間稲作研究所有機農業支援センター
住所: 栃木県河内郡上三川町下神主233  → 地図

参加料金

昼食・資料代(大人:1,000円、子ども:無料)

主催

種子の会とちぎ/かみのかわ有機農業推進協議会

問い合わせ先

かみのかわ有機農業推進協議会 事務局
TEL/FAX:0285-53-1133

参考webサイト

日程

9:30~10:00
受付(民間稲作研究所 有機農業技術支援センター)
10:00~10:30
DVD 「甘いバナナの苦い真実」上映
10:30~11:00
田坂興亜先生講話―フィリッピン・バナナ農園を訪ねて―
11:10~12:30
主要農作物種子法の廃止と栃木県の超党派条例制定運動
―「種子の会とちぎ」種子条例提言案の検討―
12:30~13:30
有機農産物・菜種油を使ったお食事会と搾油工房・パン工房見学
―有機小麦パン試食・黒米入りごはん・野菜のてんぷら等々―
13:30~15:00
マイオイル運動(有機種子F8「民稲研ひまわり」の選抜播種作業)
13:30~15:00
有機稲作チャレンジ研修(コシヒカリ有機種子の播種作業)

東京都にて「地域に広がる有機農業-成功のポイントを探る-」【5/12】

千葉県いすみ市と岐阜県白川町の調査結果をもとに、有機農業が地域に広がるポイントの基調講演とパネラーおよび参加者とともに意見交換をします。
ぜひ、ご参加ください。

開催日

2019年5月12日(日)
14:00~17:00

会場

立教大学池袋キャンパス14号館2階D201教室(池袋駅西口より大学正門まで徒歩約7分)
住所: 東京都豊島区西池袋3-34-1  → 地図

参加料金

資料代:500円

主催

日本有機農業学会

問い合わせ先

申込み:日本有機農業学会事務局(yuki_gakkai◆yuki-gakkai.com)まで
メールにて事前予約をしてください。当日参加も大歓迎です。
※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

参考webサイト

日程

14:00~14:05 本セッションの目的大江正章

14:05~15:10 基調報告「有機農業はどのように地域に広がったのか?
-千葉県いすみ市と岐阜県白川町の調査結果から-」 谷口吉光(理事、秋田県立大学)

15:10~16:00 基調報告を受けての討論(上記調査参加者)
西川芳昭(理事、龍谷大学)
藤田正雄(有機農業参入促進協議会)
長谷川浩(福島県有機農業ネットワーク)
吉野隆子(オーガニックファーマーズ名古屋)
大江正章(理事、コモンズ)

16:00~16:10 休憩

16:10~16:55 参加者との総合討論

16:55~17:00 閉会の挨拶 澤登早苗(理事、恵泉女学園大学)



このページの上部へ 有機農業をはじめよう