有機農業をはじめよう/イベント情報

埼玉県小川町にて「オーガニックフェス」【9/7】

小川町オーガニックフェスは、オーガニックな豊かさを望む人々が生産者・消費者・企業・環境団体といったそれぞれの立場を超えて、ともに集い、美味しいものを食べ、飲んで、歌い、語り合える場をつくるために2014年にスタートしました。

会場となる小川町は、世界でも有数のオーガニックタウンとして知られています。ここで作られる有機野菜は、40年以上の年月をかけて培われた農の智恵と自然の恵みの結晶です。そういった野菜の持つ美味しさは、山の落ち葉を堆肥にして、時間をかけて丁寧に作られた土が生み出す芸術品であると言えます。また、人と地球の両方に優しい食べ物でもあります。

人は食べなければ生きていけません。食の自立なくして『自由』は存在しない。私たちが本当の『自由』について考える時、オーガニックがもたらす「持続可能な豊かさ」=「サステナビリティ」は欠かせないものです。

小川町オーガニックフェスは、”有機の里”小川町からそのような価値観とライフスタイルを広げていきたいと考えています。
そして、フェスに集まった人々の想いがつながることで、このフェスが未来へとつながる新たな一歩となれば、実行委員一同、嬉しく思います。豊かな自然のなかで、“五感でオーガニックを感じる一日”を一緒にすごしましょう! みなさまのご来場を、心よりお待ちしています。

開催日

2019年9月7日(土)
10:00~16:00

会場

小川町民会館「リリックおがわ」ほか(東武東上線小川町駅から徒歩3分)
住所: 埼玉県比企郡小川町大字大塚55−2  → 地図

主催

Ogawa Organic Fes実行委員会

共催

環境省

後援

小川町、小川町教育委員会、埼玉県、特定非営利活動法人 全国有機農業推進協議会、特定非営利法人 有機農業参入促進協議会

問い合わせ先

Ogawa Organic Fes実行委員会
TEL: 03-6447-5050 FAX: 03-6447-5051
E-mail: info◆the-organic.jp
※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

参考webサイト

小川町オーガニックフェスのHP: https://ogawaorganicfes.com/

チラシおよび参加申込書

東京都にて「日有研 夏のシンポジウム2019」【9/7】

テーマ「警告あり! 農薬の健康への影響

手軽だからと、除草剤を使っていませんか?
アメリカでは、グリホサート配合の除草剤を使っていてガンになったと農薬会社を訴えた訴訟で、発ガンのリスクへの警告が不十分だったと、懲罰的高額の評決が相次いで出されています。
日本では、体内残留農薬検査プロジェクト「デトックス・プロジェクト・ジャパン」の毛髪検査に参加した国会議員ら28 人中21 人から農薬等13 成分が検出されました。
ミツバチ減少は人類への警告。急増する発達障害も農薬など身近な化学物質の影響を示す科学的証拠が出されています。

農薬の健康影響への警告が発せられています。みんなで考えましょう。

開催日

2019年9月7日(土)
10:30〜16:30

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501研修室(小田急新宿線「参宮橋駅」下車徒歩約7分)
住所: 東京都渋谷区代々木神薗町3番1号  → 地図

参加料金

1000 円

主催

NPO法人日本有機農業研究会

問い合わせ先

NPO法人日本有機農業研究会
162-0812 東京都新宿区西五軒町4-10-502 電話:03-6265-0148 Fax:03-6265-0149
E-mail:info◆joaa.net 
※E-mailアドレスは”◆”を”@”に変換してください。

チラシおよび参加申込書

日程

【第一部】相次ぐ警告 10:30~12:00 
グリホサートなど農薬をめぐる現況   食政策センター「ビジョン21」代表/本会理事安田節子さん
国会議員の「デトックス・プロジェクト・ジャパン」に参加して   衆議院議員堀越啓仁さん

【第二部】会員からの報告 13:00~13:30 
自作の曲「奇跡の国ルワンダ」弾き語り、ほか群馬/滝の里農場/本会副理事長大塚一吉さん

【第三部】農薬の人への健康影響 13:30~15:00


発達障害急増の原因としての農薬など有害な化学物質   環境脳神経科学情報センター医学博士木村-黒田純子さん

【第四部】有機農業は農薬を使わない 15:15~16:15


有機農業の技(わざ)を高める道具たち茨城/魚住農園/本会理事長魚住道郎さん
有機農業、私の工夫、ほか

【おわりに】水俣大会へ向けて 16:15~16:30 熊本/百草園  間司さん



このページの上部へ 有機農業をはじめよう