有機農業をはじめよう
有機農業をはじめよう/お知らせ

お知らせ

サンプル画像

栃木県上三川町で「2018年 無農薬・有機栽培手作り自給運動」

世界の大勢に背を向ける食品 安全政策でネオニコチノイド系農薬や除草剤グリホサートの残留基準がまた緩和されました。ダメ―ジを受けるのはミツバチだけではなく、血液脳関門の未発達な子供たちです。激増する発達障害の原因と言われ心配です。加えて、TPP批准で農家は経営破たんに追い込まれ、自給率は39%を下回り、安心して食べら...
サンプル画像

民間稲作研究所「2018年春季講習会及びポイント研修」

水田生物の多様性を活かした有機稲作やイネ-麦-大豆の輪作による超低コスト有機農業の最新情報を講習会とポイント研修でお伝えします。また育苗や抑草で悩んでいる方はポイント研修にもご参加いただき、現場で技術的ポイントを習得され、田植え後は草とりに入らない有機稲作を是非成功させて下さい。なお今回の春期講習会には会員農家の体...
サンプル画像

兵庫県で、平成30年度「有機農業塾」塾生を募集

兵庫楽農生活センター(神戸市西区)では、有機農業の基礎的な知識と技術を学べる「有機農業塾」の受講生を募集します!全10回で、野菜の栽培や加工まで体験できます。神戸大学名誉教授の保田茂先生をはじめとする講師陣による、親切・丁寧な指導も好評です。学んだあとは、家庭菜園や市民農園などで安全・安心な野菜づくりにチャレンジし...
サンプル画像

2018年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト(代表理事:星川淳)は、12月12日~2018年2月1日まで、ネオニコチノイド系農薬の影響について独立の立場から検証する調査・研究の企画を募集します(1件あたり助成額上限100万円)。予防原則を踏まえ、人や生態系の被害防止につながることを期待しての公募です。詳細については当法人...
サンプル画像

代表理事・山下一穂の葬儀が、昨日執り行われました。

山下代表は、11月26日、心臓麻痺のため逝去されました。高知県内はもとより県外からも参列した山下さんを偲ぶ多くの方に見送られ、穏やかな表情で旅立たれました。有機農業参入促進協議会は、これからも、山下さんの遺志を受け継ぎ、有機農業の推進に努力してまいります。なお、今後の運営にあたっては定款により、鶴田副代表理事が代表...
サンプル画像

堆肥づくり・土づくり講座に申し込まれた方へ

11月14日11時48分付けで、「有機農業実践講座 堆肥づくり・土づくり」に、FAXにて参加を申し込まれた方にご連絡します。 申込み内容が読み取れませんでしたので、再度、ご連絡いただきますようお願いいたします。 なお、ご連絡が遅くなった場合は、キャンセル待ちになる場合がございますので、ご了承いただきますようお願...
サンプル画像

新規就農者向けの交流会が各地で開催されています。

新規就農者のみなさんが、営農上の悩みや不安を、みなさんと同じ地域で新規就農された方や先輩農業者の方と相談したり、経営の参考となる講演を聴くことができる交流会を、各都道府県で開催されています。詳細は、農林水産省のHPに紹介されている予定一覧(平成29年10月2日現在)をご覧ください。 ...
サンプル画像

兵庫県の有機農業研修先(新規)を紹介

有機農業参入促進協議会(有参協)では有機農業の研修先をHPに公開し新規参入のための情報提供をおこなっております。 新規の有機農業研修受入先を紹介します。中末農園  (なかすえのうえん)  <兵庫県>http://yuki-hajimeru.net/?post_type=training&p=11971 最...
サンプル画像

長野県・栃木県の研修先情報変更のおしらせ(有参協)

有機農業参入促進協議会(有参協)では有機農業の研修先をHPに公開し新規参入のための情報提供をおこなっております。有機農業研修受入先情報の変更をおしらせいたします。① ゆい自然農園 <長野県>ゆい自然農園ではホームページの変更をしました。https://yui-shizennouen.jp/ 有参協HPゆい自然農園...
サンプル画像

「第17回有機農業公開セミナーin熊本・南阿蘇」参加募集を開始

有機農業参入促進協議会では、植物共生微生物研究の第一人者である(国研)農研機構・北海道農業研究センターの上級研究員・池田成志氏の基調講演と、熊本県を中心に九州各地の有機農業の主な作物の優良実施事例をもとに、いろいろな栽培方法について、その要点を学び合い考える場として、公開セミナーを開催いたします。ぜひ、ご参加いただ...
有機農業をはじめよう




このページの上部へ 有機農業をはじめよう