有機農業をはじめよう
有機農業をはじめよう/イベント情報

有機農業をはじめよう/ホーム ホーム > イベント情報 > 他団体行事

他団体行事

千葉県白井市で「百姓雑話―私が有機農家になった3つの理由」

農業や野菜づくりに興味のある方へ向けたトークイベント。講師は、皆生農園 鴇田三芳さん(千葉県白井市)。 無農薬・有機肥料栽培にこだわり25年。お話からは強い信念と生き物への優しい眼差しが伝わります。引き続き5月27日(日)15時~「農業で食べてゆくヒント」6月24日(日)15時~「百姓が作るニッポンの未来」も開催...
サンプル画像

徳島県で「有機農家になりたい本気合宿」

徳島県で農業をはじめたいという方に、就農支援体制・研修制度などの個別相談を行います。●有機農業実践圃場の見学・体験●就農に関する疑問●就農支援情報の提供や農業法人の雇用情報の提供●起業の農業参入相談●有機農業の生産方法紹介●有機農産物流通事情説明就農支援セミナー3月17日(土曜日)18時~20時 吉田 直人(徳島県...
サンプル画像

東京都渋谷区「農のあり方を考える~世界の潮流「小規模・家族農業」と日本~」

現在、世界の食料の8割が小規模・家族農業によって生産されていますが、急速な市場のグローバル化の進展で、小規模・家族農業は危機的状況に置かれています。しかし、小規模・家族農業が、持続可能な農業の実現には、実は最も効率的だという評価がなされるようになり、国連食糧農業機関(FAO)は、「家族農業以外に持続可能な食料生産の...
サンプル画像

埼玉県深谷市「収量・品質向上のための土づくり技術を学ぶ」

-全国エコファーマーネットワーク研修会のご案内-全国エコファーマーネットワークでは、新たに技術力を上げるための「研修会」を開催することにしました。今回は昨秋行った会員の意向調査の結果を踏まえ、環境保全型農業の基本となる土づくり、特に作物の収量・品質向上を図る技術を学ぶことにしました。ほぼ以下と同様な研修会の案内を本...
サンプル画像

つくば市にて「土壌の適正管理を目指した土壌物理性・生物性診断の新展開」

土壌の化学性診断は都道府県の普及組織や民間の分析センターなどにより実施され、施肥の適正化などに活用されていますが、土壌の物理性や生物性の診断は手軽に実施できる手法が限られ、また作物生産性や改善策との関係が十分に整理されていないため、生産現場で活用されているとは言い難い状況です。一方、近年、水田においては土作り資材投...
有機農業をはじめよう




このページの上部へ 有機農業をはじめよう